main_jpg
ICUの進路支援

ALL of ICU Leads to your career.  〜ICUは大学そのものがキャリアセンターです。

ICUは、大学での自主的な学び、経験のすべてがキャリアに通じると考えています。その中で、教員も職員も、全ての大学の構成員は、それぞれの立場から、学生の進路の方向性、可能性をサポートします。そのような環境の中、本学では、全学年を対象とした『キャリア形成支援』、就職活動生を対象とした『就職活動支援』の2つの軸から、総合的な進路支援に取り組んでいます。

就職相談グループが支援をしていく中で最も大切にしていることは、就職率の高さという物差しではなく、学生一人ひとりの自主性を尊重し、納得した進路決定ができるよう、そのプロセスにおける有効な情報提供、多種多様なニーズにあった適切な支援を実践していくことです。集団支援を実施していく上では 、対策・ノウハウを教えるのではなく、学生が正しい情報を得、その上で主体的に行動するためのヒントを提供することを狙いとしています。また、グローバル社会に対応できる人材を目指すための行事も開催しています。

本学では学業を最優先し、学期期間中の支援行事開催は『毎週火曜日に設定された70分間』に限定しています。これ以外には学期間休みや休講日などを利用し、『ICU CAREER DESIGN WEEK』(キャリア形成支援行事)、『ICU PLACEMENT WEEK』(約115社が参加する学内合同説明会)を開催しています。

一方、個別の学生支援として、随時実施の予約制個別相談等を通じ、学生が納得のいくまで進路選択に向き合うことを重視しています。その他、求人・企業情報を掲載した『就職相談グループ・メールマガジン』の配信等、少人数教育ならではのきめ細やかな支援を行っています。