国際基督教大学宗教音楽センター

[English]

[ICU Home]

ホーム センターに
ついて
オルガン
演奏会
クリスマス
演奏会
公開講演会 コンサート
メンバー
リンク お問い合わせ

催し

オルガン演奏会

2017年10月14日(土)17:00 三原 麻里

2017年11月11日(土)15:00 リウエ・タミンガ

*大学礼拝堂天井工事に伴い、2017年4月・5月・6月の
 オルガン演奏会はお休みとなります

*チケットの販売は9月からとなります

クリスマス演奏会

2017年12月9日(土)15:00
杉並児童合唱団
岩崎真実子(オルガン)

*チケットの販売は10月からとなります

公開講演会

2017年5月19日(金)18:00 
坂口 博樹
(作曲家、音楽制作者、音楽ライター)

お知らせ

レクチャー・コンサート: 曼荼羅をきく、アヴェ・マリアをみる
  Sacred Sight, Sacred Sound

2017年6月10日(土)14:00-16:30 (開場 13:30)
国際基督教大学ディッフェンドルファー記念館東棟オーディトリアム
入場料:前売¥1,000/ 当日¥1,500
交通:JR中央線三鷹駅または武蔵境南口バス「ICU行き」終点下車 武蔵境駅南口よりタクシー10分
*ご来場の際は、公共の交通機関をご利用ください
*未就学児を同伴しての入場はご遠慮ください
*講演は日本語で行われます

*チラシ(pdf)はこちらをクリックしてください

世界の宗教において、祈りは様々なかたちで表現されています
今回は、視覚と聴覚との関係を取り上げます
その例として、ヨーロッパのカトリック界において聖母マリアに捧げられた「うた」と「絵画」、
日本の真言宗に伝わる「声明」と「曼荼羅」の関連性について研究者の講演と演奏から探っていきます

モデレーター: マット・ギラン( 国際基督教大学上級准教授/ 音楽学・宗教音楽センター長)
講演: 「恵まれた女よ、おめでとう」伊藤 亜紀(国際基督教大学教授/ 美学・芸術諸学)
ソプラノ: 山本 富美
ポジティフ・オルガン: 岩崎 真実子
講演: 「真言声明で唱えられる曼荼羅の仏たち」小笠原 隆浩(真言法響会 代表)
声明: 真言法響会

《 前売りチケット¥1,000 のお求め方法 》
・振込の場合 (5 月20 日まで
 ゆうちょ銀行の下記口座にお振込ください
 口座番号 00160-2-176725 
 加入者名 学校法人国際基督教大学宗教音楽センター
 通信欄に「6/10」と申込人数・ご住所・お名前をご明記ください
 入金確認後、チケットを送付いたします

・当センターならびに三鷹市芸術文化センターでも直接チケットをお求めになれます

*ご購入済みチケットの払戻しは、理由の如何に関わらずお受けできません
*定員になり次第、販売終了することもございます

ICU大学礼拝堂リーガー・オルガン奉献40周年記念CD

ICU宗教音楽センター会報 第79号

宗教音楽センタースケジュール

開室時間: 10時~12時、13時~16時 (月~金)
閉室日: 土曜・日曜・祝日/夏季休暇、12月23日~1月8日
大学行事等により、上記以外に閉室することもございますので、事前にお問い合わせください

ウェブサイトアドレス変更のお知らせ

2016年8月下旬より、当センターウェブサイトアドレス(URL)を以下のように変更いたしました
「お気に入り」や「ブックマーク」などに登録されている場合は、設定の変更をお願いいたします

新しいウェブサイトアドレス(URL)  http://subsites.icu.ac.jp/smc/