国際基督教大学宗教音楽センター

ホーム センターに
ついて
オルガン
演奏会
クリスマス
演奏会
公開講演会 コンサート
メンバー
For ICU Students お問い合わせ

公開講演会

ICU宗教音楽センター第69回公開講演会

音楽と教養―人生の縦軸と横軸としての音楽

2019年5月31日(金) 18:00~19:00

佐藤 望 (元慶應義塾大学教授、ICU教授)

講演要旨

 音楽をエンターテイメントと考えている人は多いでしょう。 たしかに、そういう面はもちろん否定しません。 しかし、そもそも人間は「音楽する」生物であり、いかなる時代のいかなる場所でも、およそ人間が生きてきたところには、音楽があります。 古代から現代まで、音楽は知恵と知識の結晶であるとともに、社会に影響を与え、最新のテクノロジーを反映し、そして常に人間の心の深いところに入って、魂を揺さぶり続けてきました。 「音楽する」ことによって人間は、かつての時代を生きた人と繋がることができ、それによって同時代を生きる人々と繋がることができます。 音楽を学び、教えることの意味を考えたいと思います。