国際基督教大学宗教音楽センター

ホーム センターに
ついて
オルガン
演奏会
クリスマス
演奏会
公開講演会 コンサート
メンバー
For ICU Students お問い合わせ

公開講演会

                                  

            こちらの講演会は終了いたしました。 

 

ICU宗教音楽センター 第70回公開講演会

くらしと祈りと芸能 -家を廻る民族芸能から学んだこと- 

2019年10月11日(金)18:00~19:00

※予約不要・入場無料・公演は日本語で行われます。 未就学児不可。

 

神野 知恵 (国立民族博物館 機関研究員)

講演要旨

 世界中の多様な音楽や踊りは、神や先祖への祈りや感謝のなかから生まれたものがほとんどですが、現代の生活の中ではそれを実感できる機会は多くありません。しかし、日本には現在も、家を一軒一軒廻りながらその家の神々を清め、先祖を供養し、家族の健康や繁栄を願って芸能を上演する民俗行事が各地に残されています。そうした行事では、他者の幸福を願う心や、家を訪ねてくれる芸能者への感謝の心が重んじられています。今の日本では他者との関わり合いを避ける傾向が強いため、こうした行事を続けていくことは容易なことではありません。しかし今だからこそこのような慣習を守っている地域や団体にもっと注目するべきではないでしょうか。本発表では、各地で記録した映像や写真とともに、くらし・祈り・芸能が一体となった事例を紹介していきたいと思います。