2005年07月13日10時37分のアサヒ・コム
		アサヒ・コムBOOK このサイトの使い方へ検索へジャンプメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 » 新ツールバー登場: ウォークマンスティック当たる

  

 » 恐竜博2005: 7月16日から名古屋で

メインメニューをとばして、本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  BOOK > 書評 > 酒井啓子記事

書評

イスラームの根源をさぐる 現実世界のより深い理解のために [著]牧野信也

[掲載]2005年07月10日
[評者]酒井啓子

 9・11事件に始まり、アフガニスタン攻撃、イラク戦争と続くイスラーム世界の深刻な危機は、各国の研究者に、それにどう向かい合うかを迫り続けている。東洋学の大御所であるバーナード・ルイスは、対テロ戦争の推進者であるネオコンの「教師」として、再び論壇を賑(にぎ)わせた。そのルイスを、二十数年前に西欧の中東に対する「オリエンタリズム」として批判、論破して一躍脚光を浴びたエドワード・サイードは、対イスラーム偏見へと逆行する欧米の論調に抗しながら、一昨年他界した。

 さて、わが日本である。日本は欧米と異なり独自のイスラーム学を確立してきた。西洋哲学と東洋思想を抱合した井筒俊彦氏は、すでに50年以上前に日本国内はむろんのこと、西欧、イスラーム諸国で高い評価を得ている。だがその学問的蓄積が、今のイスラーム認識の危機において紐解(ひもと)かれることは、ほとんどない。

 そのことに、井筒氏の一番弟子とも言える著者は、怒っている。浅学なイスラーム理解が横行するばかりの現状に、伝えずにはいられないとの思いが、すでに大家の地位揺るがぬ著者をして本書を書かせた。その静かな、しかし切迫した使命感には、感動すら覚える。

 商業的宗教としての発祥、イスラームの即物的思考と精神性重視の二面性が、預言者のメッカ時代とメディナ時代にさかのぼれること、それが現在のスンナ派とシーア派、あるいはスーフィーの差異として表れていること、イスラームの神の人格性、倫理性、唯一性、イスラームにおける魂の働きなど、「日本人にとって……受け容れるのが困難で、また中々理解できない」と繰り返しつつも、極力読者に伝わるような筆致で、その本質を解読していく。神と人間の関係を、ブーバーやフロムをひきつつ語る本書からは、矮小(わいしょう)化されたイスラームの姿は消え、豊かな哲学的思惟(しい)が広がる。

 「受け入れがたい」異文化を、「日本人の価値観で外から眺め」ず、「浅い次元からでなく、深く根源的に」理解すべきだとの主張は、イスラーム理解に限らず異文化理解一般に必要な姿勢だろう。



関連情報

    ここから広告です 広告終わり

    書籍詳細

    表紙画像

    イスラームの根源をさぐる - 現実世界のより深い理解のために

    • 著者: 牧野 信也
    • 出版社: 中央公論新社
    • ISBN: 4120036391
    • 価格: ¥ 2,625

    別ウインドウで開きますこの本を購入する ヘルプ

    書籍詳細

    表紙画像

    オリエンタリズム〈上〉

    • 著者: エドワード・W. サイード
    • 出版社: 平凡社
    • ISBN: 4582760112
    • 価格: ¥ 1,631

    別ウインドウで開きますこの本を購入する ヘルプ

    書籍詳細

    表紙画像

    オリエンタリズム〈下〉

    • 著者: エドワード・W. サイード
    • 出版社: 平凡社
    • ISBN: 4582760120
    • 価格: ¥ 1,631

    別ウインドウで開きますこの本を購入する ヘルプ

    powered by amazon.co.jp

     
    ここから検索メニュー

    検索 使い方

    検索メニュー終わり

    朝日新聞サービス

    ここから広告です
    広告終わり

    BOOK おすすめレビュー

    売れ筋ランキング 一覧

    東京堂書店神田本店(一般書、8月17〜23日)

    • 1阿片王 満州の夜と霧
    • 2モーダルな事象
    • 3文士の意地—車谷長吉撰短篇小説輯 (上)
    • 4震度0
    • 5サウス・バウンド
    [ 詳細

    BOOK サイトマップ

    ▲このページのトップに戻る

    asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

    ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| | お問い合わせ・ヘルプ |
    Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.